豊平看護専門学校の学生が多く就職希望する西岡病院について

西岡病院の立地

札幌の中心街から少し外れた場所にある西岡病院は、都心部に入院された患者が都会の喧騒を避ける為に入院先を変更される病院NO.1です。喧騒がないかわりに少し駅から遠いと思われる人がいるかも知れませんが、最寄駅までは車で10分もかからない距離にあります。

 

それぞれの学生たちが西岡病院を希望した理由

秋野美加の場合

看護師になろうと思ったきっかけをくれた看護師が働いている病院が豊平区にある西岡病院です。私は、高校の頃に山際さんという看護師に憧れました。女の私ですが、恋愛とかではなくて人として自然と惹かれたのが看護師の山際さんでした。私も自分の人生をあの人の様に輝かしく生きたいと思ったからこそ看護師の道を選びました。

 

小池美香子の場合

看護師って格好良いし、可愛いし男に人気が高いじゃないですか。仕事がハードなのは看護師になろうと思って勉強した時から知っていますが、マイナスよりプラスになる方が多いので私は看護師の道を選びました。私が西岡病院を選んだのは、住んでいる家から近いからです。看護師は夜遅い時もありますしオンコールの時などは直にかけつけなければいけないので病院の寮でも文句はないのですが、引っ越しをするより今、住んでいる場所を起点に就職したいと思ったので西岡病院の就職を希望します。

 

西岡病院から

学生たちに向けて

新人教育はプログラムをおってしております。

病院 西岡病院
採用予定人数 3名
看護学校からの採用実績 1名
所在地 札幌市豊平区西岡
アクセス 地下鉄福住駅よりバス12分