青麗看護学校の学生が多く就職希望する立河綜合病院について

立河綜合病院の立地

新潟県の豊かな緑の中にある立河綜合病院は、入院されている患者の表情がとても穏やかだということで有名になった病院です。ゆったりとした感じの橋にありますが、駅から比較的に近い場所にあります。

 

それぞれの学生たちが立河綜合病院を希望した理由

田辺美砂の場合

私は、この病院の立地がとても気に入っています。私にはとても働きやすい場所にあるのです。通勤にかかる時間は1時間も入りませんし、子どもの保育園は会社までの途中の道にあるしいいこと尽くめなのです。生活をしていく中で、生活しやすいかしにくいかはとても重要なのだと思います。私は自分の生活がしやすくなると思っているのでこの病院を選びました。

 

大木アリサの場合

この病院に入職の約束を友人としました。看護学校に通っていると気に私は、うまれてあ初めての大親友と呼べる人と出会いました。ですが途中で友人は家庭の事情で学校を辞めました。急なことで連絡先も分からずじまいだったのです。就職したいと話していた病院に就職をすればもう一度会えると思っているので立河綜合病院に入職したいと思っています。

 

斎藤真樹子の場合

こんなことは面接では言えませんが、学校で入職出来そうな病院の進路を聞いた時に立河綜合病院だったら合格するだろうと言われたので希望しました。

 

学生たちに向けて

当病院では、新人にしてもらっていることがあります。それは体力作りです。看護師は体力勝負です。心身的にとてもハードな部分が多々あります。

病院 立河綜合病院
採用予定人数 7名
看護学校からの採用実績 3名
所在地 新潟県長岡市神田町3丁目
アクセス JR長岡駅から徒歩16分