斉野看護学校の学生が多く就職希望する行田総合病院について

行田総合病院の立地

行田総合病院は他の病院に比べて職員に対する福利厚生がしっかりしています。何よりも他の病院よりもこの病院を選ぶ理由がこの病院にはあります。それは育児施設です。昨今はシングルの看護師も増えています。そのシングル看護師の一番の問題は子どもです。子どもの託児所がこの病院には完備されているのです。それがこの病院が一番気に入られる条件だと考えられます。

 

それぞれの学生たちが行田総合病院を希望した理由

山村多香の場合

私は皆が言うような福利厚生が良いからこの病院で働きたいと希望したのではありません。この病院に学生の頃から憧れている先輩が勤務しているからこの病院を選びました。

 

飯村純香の場合

私は、関西から関東のこの行田総合病院で働きたいと希望をしています。私には現在3歳の子どもがいます。仕事が終ればする直にでも保育園に向かうのですが、毎日保育園の先生にはもう少し早く来て下さいと催促されます。無理もありません。延長をし過ぎて残っているのは私の子どもだけですから、そんな時にこの病院のことを知りました。ここで働いたなら子どもに肩身の狭い思いをさせないで生活が出来ると思いました。

 

高橋翔子の場合

今は、ネットで自分の働きたい病院のことを知ることが出来ますその中で行田総合病院は3年連続働きたい病院ベスト3の中に入っているのです。わたしにも分からない魅力があるのです。

病院 行田総合病院
採用予定人数 3名
看護学校からの採用実績 2名
所在地 熊谷市中西
アクセス 熊谷駅より徒歩16分