奈良市立看護専門学校の学生が多く就職希望する市立奈良病院について

市立奈良病院の立地

奈良駅より南東方面にある市立奈良病院は、奈良教育大学の通学路にある為に毎日朝から元気な声が聞こえる元気になる病院です。病院といえば静かで少し暗くなるイメージを持っている方が多くいらっしゃいますがこの病院は、近くの学校がある為にとても元気になれる病院です。病院の勤務を考えている人には絶好の病院だと思います。

 

それぞれの学生たちが市立奈良病院を希望した理由

竹田千春の場合

私は、高校が終るまで奈良教育大学を目指していました。2個上の先輩の影響があり看護学校に通うことになりました。私の中では看護学校から何処の病院でも働けるのなら良いと思ったのですが、どうせ働くのであれば自分が元目指していた大学の近くに行きたいという思いからこの市立奈良病院を選びました。

 

江原千尋の場合

私は、奈良県奈良市生まれです。24年間生まれて今まで継続して奈良にいます。これから先もずっと奈良にいます。京都が日本の古都だと言われている人が多いですが、奈良も日本の古都なのです。奈良の事を多くの人に知ってもらいたいという気持ちを持ってこれからも奈良の鹿苑に一番近い病院で働きたいと考えています。だからこそ市立奈良病院でなければならないのです。

 

嶋野由佳の場合

正直何処の病院が一番良いのかは分かりません。ですが、看護師の求人情報を見た時に条件がどの病院よりもここの病院が良かったので私はここに就職したいと思いました。

病院 市立奈良病院
採用予定人数 7名
看護学校からの採用実績 4名
所在地 奈良県奈良市東紀寺町1-50
アクセス JR京終駅から徒歩約10分