関西看護学校の学生が多く就職希望する広町総合病院について

広町総合病院の立地

広町総合病院をこの街で利用をしていない人はいないといえるくらいに有名な病院です。理由は耳鼻科、歯科、整骨院など街にあった小さな診療所が集まってできた病院が広町総合病院だからです。

 

それぞれの学生たちが広町総合病院を希望した理由

山地裕美奈の場合

看護の学校の為に大阪に住んでいましたが、やはり最終的に就職をするとなれば生まれ育った山口が良いと最後の最後に思ったから就職先に広町総合病院に決めました。それ以外には、実習の時にいろいろと教えてくれた袴田涼夏先生が勤務されているという話を聞いたからです。

 

山元ひろみの場合

私は、広町総合病院で生まれました。自分が看護の世界で働こうと決めた理由をくれたのも広町総合病院でした。だからこそ私は、広町総合病院で就職したいと思っています。

 

本多朋美の場合

私は、九州の女です。私がこの病院を選んだ理由は、雇用条件の待遇の部分に大変ひかれたのです。まず車通勤がOKなのです。それにも関わらず交通費を支給してくれます。普通に昇給があり制服貸与に加えて社会保険も完備されています。女性看護師の為の寮も完備されています。

 

学生たちが望む科

山地裕美奈の希望

私は、学生の時から決めていた整形外科で働きたいと思っています。これは、ドラマなどの影響もありますがなりたくてなるのであれば常に第一線で働きたいからです。

 

山元ひろみの希望

働けるのであれば何処でも良いという考えはありません。私は、リハビリ科で働きたいと思っています。

病院 広町総合病院
採用予定人数 7名
看護学校からの採用実績 2名
所在地 山口県山陽小野田市厚狭
アクセス 厚狭駅から徒歩5分