知森看護学校の学生が多く就職希望する敏田病院について

それぞれの学生たちが敏田病院を希望した理由

竹木藍菜の場合

私がこの病院を就職先に選んだ理由の1つに家からそれほど遠くないということがいえます。看護師の仕事というのは勤務時間が不規則になっているので仕事帰りに寝てしまうこともあります。タクシーなどの交通費も病院から支給されますが、私は昔かたら臆病なので家に一番近い病院で働くことにしました。

 

中森千佳の場合

私が、看護師に憧れたのは7年前です。学生の時に入院した時にとても優しくし看病をしてくれた新人の看護師がいました。私は、その新人の看護師に恋のような気持ちを抱きました。実際そういう気はないのですが、私はこの看護師の様になりたいと思い勉強をしてようやく看護師になることが出来ました。私がこの病院を選んだのは、看護師になるきっかけを作ってくれた看護師が働いていた場所だからです。その病院で私はスタートしたいと思っていました。

 

村井千鶴の場合

この病院で私は、久しぶりに働きます。どういうことかというと、私は、復職セミナーを通してこの病院を知り面接を受けて合格しました。この病院で私が働きたいと思った1番の理由は、復職看護師にも手厚い待遇があるからです。子どもがいる人には、それにあった時間帯で働かせてくれる等、看護師の立場になって考えてくれる病院だからです。