豊橋看護専門学校について

主な学科

看護学科 昼間3年制

看護専門学校には看護学科と介護学科の2つがあります。看護学科では、看護師としての基本的な事を最初から学びます。ナイチンゲールの話は、ナースを目指す人であれば誰でも知っていると思います。そのナイチンゲールの生い立ちが看護学科の最初の勉強になります。看護師を目指すのであれば最高峰の場所を学ばなければいけないという観点から学長が取り入れました。

 

介護福祉科

看護師も必要ですが、これから世界的に必要となってくるのは介護士でしょう。その介護の基本を学ぶことができるのが介護福祉学科なのです。何故、介護が必要になるのか、から始まり介護はどれくらいまで段階があるのか。しかし介護に関して何処までを手伝えばいいのか、もしくは駄目なのかを全て解明してくれるのが、この介護福祉化なのです。

 

この学校の行事イベント

卒業式準備

これは、在校生が卒業生に対してどれほどの想いがあったのかを知る最後の機会です。卒業する生徒がとても気にしている最後のイベントです。この最後のイベントは、今まで学校が資金を出していません。在校生が卒業生に対してどれほど感謝しているかが分かるイベントです。7年程前は、卒業式すらなかったと聞いています。それほど緊張感のある行事です。

 

入学式準備

入学するということは、卒業して看護師もしくは、介護士になる人達が集まる場所です。最初は、綺麗な場所から始められるように在校生が準備します。